おこしやすぅ~

  • ようこそnonochiブログへ

只今メンバー募集中

  • TRT 本部へ

takuma Sato OFFICIAL Site

  • takuma Sato.com

感動をありがとう

  • TRT 本部へ            (C)TRT Communication

TRT Communication

アグちゃん3号

  • SA07    (C)kanji/カンジのあなた!

ポッキー クロック

  • 江崎グリコは
    佐藤琢磨を応援しています

SUPER AGURI F1 TEAM

  • ありがとう SAF1

アート工房 みやび

  • 大切な瞬間を刻む
    メモリアルギフト専門店
    アート工房 みやび

今 何時?

☆ 食前食後に ☆

好きな花 マーガレット

ZARD 20th Anniversary

  • ZARD 20th Anniversary Site

History of IZUMI SAKAI

ZARD フォトアルバム

  • ZARD フォトアルバム

WEZARD 10 th ANNIVERSARY

  •  WEZARD 10 th ANNIVERSARYサイトオープン!

WEZARD.net

  • ZAED Official Web Site

ZARD OFFICIAL FANCLUB

  • ZARD OFFICIAL FAN CLUB Site

Ristorante Soffio

  • Ristorante Soffioは5月30日(日)
    をもちまして閉店致しました
    2年間 ご愛顧頂き有難うございました
    Ristorante Soffio 閉店

クリックすると鳴きますよ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« INDY(205)名古屋会場詳細決定! TCM2011 | メイン | INDY(207) 佐藤琢磨 2011年インディカーシリーズ・ポイントランキング »

2011年10月17日 (月)

INDY(206) Rd.17 インディラスベガス決勝多重クラッシュ!

         

スタート後10周後多重クラッシュが発生!

         

       

Horrific 15 Car Crash 2011 IndyCar World Championships
in Las Vegas 300



IndyCar 2011 - Las Vegas Big Crash




  追  記

インディカー最終戦 ダン・ウェルドン事故死によりレース中止 : F1通信

ダン・ウェルドン、インディ最終戦の事故で死去 : AUTO WEB

パワーは退院も2名が入院、ウェルドン死亡事故 : AUTO WEB

ダン・ウェルドンへ世界中から偲ぶ声があふれる : AUTO WEB

佐藤琢磨 「彼は偉大でありジェントルマンだった」 : AUTO WEB


事故直後、レースは中断され、その後キャンセルされた。

全ドライバーにウェルドンの状態を知らされると、

ドライバーらは彼を追悼してサーキットを5周した。

Tribute to a champion




ラスベガスで行われているインディカーシリーズ最終戦で、

15台を巻き込む大クラッシュが発生。

今年のインディ500に優勝していたダン・ウェルドン

(サム・シュミット・モータースポーツ) がヘリコプターで病院へ緊急搬送され、

事故発生から1時間以上が経過した段階でもレースは再開していない。

34台が出走した決勝、コンクエスト・レーシングのセバスチャン・サーベドラや

ニューマン・ハースのジェームズ・ヒンチクリフらが接触し、

15台が巻き込まれる多重クラッシュに発展した。

このクラッシュでは複数のクルマが火に包まれながら宙を舞い、

レースは12周を終えた時点で赤旗中断となった。


インディカー最終戦、15台の大クラッシュ

ダン・ウェルドンがヘリで緊急搬送 : TN topnews.jp



悲しみに暮れるインディカー、年間表彰式も中止 : AUTO WEB

Dan Wheldon crash video IndyCar champion dead



我々にも馴染み深いドライバーのひとりであるウェルドンが、

最終戦ラスベガスで発生した多重クラッシュにより他界しました。

現場で何があったのか、まずは事実をまとめたいと思います。


午後12時42分、全34台のエンジンが始動してコースインを開始。

グリーンフラッグで予定どおりレースはスタートしました。

ポールポジションのカナーンがリードしていた中、アクシデントは11周目に発生。

きっかけは10番手前後にいたルーキー同士の接触でした。


ターン1へ進入しようとしていたヒンチクリフの右後ろと、

その外側にいたカニンガムの左前が接触。

コントロールを失ったカニンガムに後続が次々と追突し、

それを回避しようとした後方でも多重クラッシュが発生して、

最終的に15台が絡むアクシデントに発展したのです。


運命の11周目、すでに最後尾から10台をパスして24番手だったウェルドンは、

突如目の前で発生したアクシデントを避けきれずにターン2でキンボールに追突。

不運にも彼のマシンは舞い上がってしまい、

回転してコックピット側からウォール上のフェンスに激突したのです。


ほぼモノコック状態となるまでマシンはばらばらになり、

ヘルメット後部のロールバーも失うほどの衝撃でした。

救出の模様をテレビで映し出せない「コード05」の状態がしばらく続き、

後に頭部全体を包帯で巻かれたウェルドンは、

ヘリコプターで病院へと搬送されました。


しかし医師たちの治療の甲斐も虚しく、ウェルドンは永眠。

オフィシャルはオーナーとドライバーを招集して

レースをキャンセルとすることで合意し、

3時にCEOのベルナルドが記者会見。

ピットロードに全関係者が並び、

ファンも見守る中で5周の追悼ラップが捧げられたのです。


このアクシデントで同じように宙を舞い、背中と腰の痛みを訴えたパワー。

クラッシュの衝撃で目眩を訴えていたピッパ・マンとヒルデブランドも

同じ大学病院へと搬送されました。

パワーはすぐに退院を許可されたものの、

他の二人は一泊して様子をみることになっています。


レースがキャンセルとなったことでケンタッキーまでの成績によって

フランキッティの3年連続4度目のチャンピオンと、

ヒンチクリフのルーキーオブザイヤーが確定しました。

しかし月曜日に予定されていた式典は中止され、

後日ウェルドンの追悼式典が行われることに。


我々は素晴らしいドライバーを失ってしまいました。

1.5マイルDシェイプの魅力と表裏一体の危険。

我々は決して避けて通ることができない現実に、直面したのです。

きっかけはルーキーの接触でしたが、原因はそれだけでなく、

様々な要素が複雑に絡み合った結果だと感じます。


最後尾から追い上げるような企画が必要だったのかどうか、悩むところです。

しかしなんとか盛り上げようとオフィシャルは日々奮闘し、

ドライバーやチームも積極的に協力していました。

その結果が今回のアクシデントを招いたのか、

よく考えてみる必要があると思います。


残された家族のことを考えると、ほんとうに胸が痛みます。

重要だと思うのは、この出来事から何を学ぶかで、

将来大きくなったダンの子供に 「君のお父さんのおかげだよ」

と言えるようになりたいと思います。

そして、日本にもたくさんのファンがいることを知って欲しいです。


ご冥福をお祈りするとともに、残されたご家族に心からお悔やみを申し上げます。

   詳細、写真はダン・ウェルドン特別レポート : US-Racing をご覧ください


ダラーラ、新インディカーを『DW001』と命名 : AUTO WEB

ダン・ウェルドン、死因は頭部外傷 : AUTO WEB

ウェルドンのボス、ショックでレース活動引退も : AUTO WEB

カナーン、親友の死も現役続行「走り続ける」 : AUTO WEB

トレイシー、引退を示唆「フェンスの改良が必要だ」 : AUTO WEB

ウェルドンの死亡事故、FIAが調査に協力 : AUTO WEB

デビッド・クルサード 「インディカーはスピードを制限すべき」 : F1-Gate.com

元F1王者のN.マンセルが、インディカーの危険性について指摘 : MSN topics

クルサードのコラム: ダン・ウェルドンの悲劇的な死に思うこと : F1通信


YouTube 最終戦ラスベガス決勝レポート : US-Racing

スタートから多重クラッシュまでのレポートに加え、

佐藤琢磨選手とロジャー安川選手にレースの状況と、

亡くなってしまったダン・ウェルドン選手への思いを聞きました。


しっかりとした記録を残すことで、

アクシデントから何かを学べるはずだと我々は信じており、

クラッシュ・シーンの写真も数点使用しています。

ファンのみなさんには非常に辛い映像だと思いますが、

その点をご了承いただいた上で、ご覧いただければ幸いです。

2011インディカー・シリーズ最終戦ラスベガス決勝レポート

       

決してお手間は取らせません (笑)

“人気blogランキング” ポチッとクリックお願いね!

Blognonochi_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347217/27250821

INDY(206) Rd.17 インディラスベガス決勝多重クラッシュ!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿