おこしやすぅ~

  • ようこそnonochiブログへ

只今メンバー募集中

  • TRT 本部へ

takuma Sato OFFICIAL Site

  • takuma Sato.com

感動をありがとう

  • TRT 本部へ            (C)TRT Communication

TRT Communication

アグちゃん3号

  • SA07    (C)kanji/カンジのあなた!

ポッキー クロック

  • 江崎グリコは
    佐藤琢磨を応援しています

SUPER AGURI F1 TEAM

  • ありがとう SAF1

アート工房 みやび

  • 大切な瞬間を刻む
    メモリアルギフト専門店
    アート工房 みやび

今 何時?

☆ 食前食後に ☆

好きな花 マーガレット

ZARD 20th Anniversary

  • ZARD 20th Anniversary Site

History of IZUMI SAKAI

ZARD フォトアルバム

  • ZARD フォトアルバム

WEZARD 10 th ANNIVERSARY

  •  WEZARD 10 th ANNIVERSARYサイトオープン!

WEZARD.net

  • ZAED Official Web Site

ZARD OFFICIAL FANCLUB

  • ZARD OFFICIAL FAN CLUB Site

Ristorante Soffio

  • Ristorante Soffioは5月30日(日)
    をもちまして閉店致しました
    2年間 ご愛顧頂き有難うございました
    Ristorante Soffio 閉店

クリックすると鳴きますよ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« F1(5472) 佐藤琢磨 インディ500応援ツアー! | メイン | F1(5474) ロータスの IndyCar ヒストリー映像 »

2010年3月31日 (水)

F1(5473) IRL:Rd.2 佐藤琢磨

      

9番手を走行中に起きた悲劇

      

      

「とても面白かったし、サイド・バイ・サイドやオーバーテイクなど、

レースをしている感覚は本当にエキサイティングでした。

もう2年間も遠ざかっていた感触ですよ!

でも、路面は雨の影響でラバーが載っておらず、

タイアにはとても厳しいコンディションでした。

おかげで、僕を含めた何人かのドライバーがハンドリングのバランスに苦しみ始めます。

僕は無線でプライマリー・タイアに交換して欲しいとチームに頼みましたが、

給油するタイミングを考えて、もう少し走り続けるよう指示されました。

この頃には、ひどいバランスに本当に苦しめられるようになっていました」


「後ろのマシーンはずっとペースが速かったのですが、

このことから僕は少し教わったような気がします。

僕がこれまで戦ってきたのは、すべてスプリントレースでした。

そこでは、常に全力を出し続けることが求められますが、

レース中に何度もフルコーションになるインディカーレースでは、

自分のポジションを守ることに執着しすぎないことが大切なときもあるようです。

つまり、状況によっては順位を落とすことも受け入れなければいけないのです。

だから、まだまだ学ぶべきことは多いし、

僕はそれらを吸収している最中といえるかもしれません」


takumasato.com provisional site column より

      

決してお手間は取らせません (笑) 

“人気blogランキング” ポチッとクリックお願いね!

Blognonochi_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347217/23746308

F1(5473) IRL:Rd.2 佐藤琢磨を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿