おこしやすぅ~

  • ようこそnonochiブログへ

只今メンバー募集中

  • TRT 本部へ

takuma Sato OFFICIAL Site

  • takuma Sato.com

感動をありがとう

  • TRT 本部へ            (C)TRT Communication

TRT Communication

アグちゃん3号

  • SA07    (C)kanji/カンジのあなた!

ポッキー クロック

  • 江崎グリコは
    佐藤琢磨を応援しています

SUPER AGURI F1 TEAM

  • ありがとう SAF1

アート工房 みやび

  • 大切な瞬間を刻む
    メモリアルギフト専門店
    アート工房 みやび

今 何時?

☆ 食前食後に ☆

好きな花 マーガレット

ZARD 20th Anniversary

  • ZARD 20th Anniversary Site

History of IZUMI SAKAI

ZARD フォトアルバム

  • ZARD フォトアルバム

WEZARD 10 th ANNIVERSARY

  •  WEZARD 10 th ANNIVERSARYサイトオープン!

WEZARD.net

  • ZAED Official Web Site

ZARD OFFICIAL FANCLUB

  • ZARD OFFICIAL FAN CLUB Site

Ristorante Soffio

  • Ristorante Soffioは5月30日(日)
    をもちまして閉店致しました
    2年間 ご愛顧頂き有難うございました
    Ristorante Soffio 閉店

クリックすると鳴きますよ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« F1(4664) チーム名は? もう一つのシートは? | メイン | F1(4666) 佐藤琢磨からレッドブル加入について! »

2009年3月 4日 (水)

F1(4665) 話題にことかかない、 “ホンダ” ・・・(笑)

      

最終的な契約にはまだサインされていないが、

ブラックリーのチームに近いハイレベルの複数の情報源は、

ベテランのバリチェロが2009年ジェンソン・バトンのチームメイトになることに

同意したと認めた。

      

      

チームは、ロス・ブラウンとニック・フライが率いるマネジメント・バウアウトの

本田技研の承認を待っているが、その承認がすまなければバリチェロの契約は

最終決定されないだろう。

バリチェロ、F1契約を更新 : F1通信


エミレーツ航空のスポークスマンは、救済されたホンダF1チームの

タイトルスポンサーになるという噂を否定!

エミレーツ航空、ホンダのスポンサーシップの噂を否定 : F1通信

エミレーツ航空、元HRF1との関与を否定 : F1-Live.com


ホンダ本社関係者、 「チームの解散、消滅という最悪の結果を避けるために、

ホンダは最大限の努力を行っている。」

「近く、我が社、チームから発表が出来ると思う」

ホンダ、F1チーム売却固まる : YOMIURI ONLINE


ホンダレーシングF1がブラウン・レーシングに改名されるという予想を

裏付けるように、キャロライン・マグローリーが正式に総務部長に任命された。

総務部長は、会社組織が関係法規に従うことを保証し、

取締役に法的責任を伝える役目を持つ。

総務部長はあらゆる法的文書における会社の代表である。従って彼女の任命は、

社名の変更がおそらく数日以内に行われることを意味している。

キャロライン・マグローリー、ホンダレーシングF1の総務部長に就任 : F1通信


複数の情報源が、チームは5日シルバーストンで走行する予定は無い事を明らかに!

シェイクダウンの時期は未定ながら、チームは来週バルセロナで開催される

シーズン前最後の合同テストには参加できると見られている。

ホンダ、シェイクダウンの予定を中止 : F1通信


チームの女性広報担当者、

「現時点ではチームの詳細に関する最新情報やコメントはありません」 と語る。

しかし、現在チームのデザイナー、エンジニア、メカニックたちは

最大限の努力を注ぎ込み、RA109と呼ばれるはずだったマシンに

メルセデス・ベンツのカスタマーエンジンをフィッティングする作業に

当たっていると見られている。

今後について口を閉ざす元HRF1 : F1-Live.com


フォース・インディアのチームオーナー、ヴィジャイ・マルヤ、

2日ヘレスでの合同記者会見で 「FIA規約によると、エンジンメーカーは2チーム

にしか供給できないという。メルセデスについては、供給先はマクラーレンと

フォース・インディアである。しかし、元ホンダチームをグリッドに並べるために、

メルセデスは特別に1年だけこれを免除されてエンジンを供給することを

認められると理解している」

「これに反対することもできたが、F1の利益になるのでそうしなかった。

誰だってチームの消滅など見たくない。

残念ながらスーパーアグリが昨年撤退したが、

さらに1チームが撤退するのはF1にとってよくないと思う」

メルセデスとホンダの契約にはマルヤの承認が必要だった : F1通信

      

      

まあ、いろいろと噂が飛び回ってますなあ(笑) と思ったら 

“人気blogランキング” ポチッとクリックお願いね!

Blognonochi_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/347217/18722433

F1(4665) 話題にことかかない、 “ホンダ” ・・・(笑)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿