おこしやすぅ~

  • ようこそnonochiブログへ

只今メンバー募集中

  • TRT 本部へ

takuma Sato OFFICIAL Site

  • takuma Sato.com

感動をありがとう

  • TRT 本部へ            (C)TRT Communication

TRT Communication

アグちゃん3号

  • SA07    (C)kanji/カンジのあなた!

ポッキー クロック

  • 江崎グリコは
    佐藤琢磨を応援しています

SUPER AGURI F1 TEAM

  • ありがとう SAF1

アート工房 みやび

  • 大切な瞬間を刻む
    メモリアルギフト専門店
    アート工房 みやび

今 何時?

☆ 食前食後に ☆

好きな花 マーガレット

ZARD 20th Anniversary

  • ZARD 20th Anniversary Site

History of IZUMI SAKAI

ZARD フォトアルバム

  • ZARD フォトアルバム

WEZARD 10 th ANNIVERSARY

  •  WEZARD 10 th ANNIVERSARYサイトオープン!

WEZARD.net

  • ZAED Official Web Site

ZARD OFFICIAL FANCLUB

  • ZARD OFFICIAL FAN CLUB Site

Ristorante Soffio

  • Ristorante Soffioは5月30日(日)
    をもちまして閉店致しました
    2年間 ご愛顧頂き有難うございました
    Ristorante Soffio 閉店

クリックすると鳴きますよ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2007年4月 | メイン | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

F1(1932) ジャン・アレジ、新たな挑戦を心待ちにする

元F1ドライバーのジャン・アレジは、今年の11月にドバイで開幕する新たなカーレース 「スピードカーシリーズ」 への参戦を心待ちにしている。    
アレジはF1で200戦以上を戦い、1995年のカナダGPを制した。13シーズンを過ごした後、2001年にジョーダン・ホンダでF1から引退し、その後はドイツのDTMシリーズにメルセデスのドライバーとして参戦していた。42歳となったアレジは、この冬からアジア版NASCARのスピードカーシリーズで新たな挑戦に身を置くことになる。

アレジは新たなキャリアに至るまでの経緯について説明した。
「スピードカーの主催者であるブノワ・ラモネリーとルチアーノ・セッキとは昨年のイタリアGPにはすでに出会っていたよ。彼らのことをよく知り、彼らが非常に現実的な人物であることがわかったんだ。アジアと中東でナスカースタイルのレースシリーズを開く話を聞いた際には、彼らがレースを開催するための資金を持っていることがすぐにわかったよ。ものすごい話だと思ったから、僕のレーシングキャリアの次なるステージで何をやりたいのか考え始めるようになったんだ」

「ブノワとルチアーノは、素晴らしいショーを見せるにはF1レベルのドライバーが必要だと私に話したんだ。これは素晴らしいと思ったし、再びレースをするためにF1からやってきた友達と一緒に楽しみ、特別な雰囲気になると思うんだ。冬にレースをすることも特殊な経験になるだろうね。多くのチャンピオンシップがシーズンを終えているから、多くのファンをスピードカーに惹き付けることができるだろう」

アレジはすでに、このクルマで多くのマイレージを稼いでいる。スピードカーシリーズで使用されるクルマについて、アレジは次のように説明した。
「このクルマが好きだよ。過去にドライブしてきたクルマとは全く異なっているんだ。力が強くて音もすごい。それに、F1やDTMのような空力パーツがないんだ。技術的には非常にバランスがとれているけれど、簡単に限界を引き出すことができないため、優れた腕前が必要なんだ。DTMマシンよりもはるかに運転が難しいよ」
    f1.gpupdate.net




いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1931) ルイス・ハミルトン、 “フェラーリ移籍説”

たった5つのレースにしか出場していないが、イギリス人ルーキーのルイス・ハミルトンがフェラーリへ移籍するというショッキングな話題が取りざたされている。    
22歳のハミルトンは、F1の歴史の中で最も成功したデビューシーズンを送っている。また、今はモナコGPのチームオーダー論争の中心的な存在だ。

ハミルトンは、自分がマクラーレンの”ナンバー2のドライバー”であることを強調するような発言をしている。

チーム代表のロン・デニスは、巨額の費用でジュニアクラスレースからハミルトンを入手したが、彼との長期契約(2011年頃まで)には言及していない。

イギリスの新聞『The Times』によれば、ハミルトンと有名なイタリアチームの将来的な関係をほのめかす“多くの推測”があるという。

モーター・レースの担当者、エドワード・ゴーマンの記事によると「キミ・ライコネンが退陣することが前提となるが、パドックではハミルトンのフェラーリへの移籍が既に保障されていると見られている」とのこと。

ゴーマンは、ハミルトンの年棒について、2007年の50万ドル(約6,000万円)からフェラーリでは4000万ドル(約48億円)、またそれ以上にあがる可能性があると付け加えた。

このうわさは別のイギリスの新聞、『Daily Mai』にも支持されている。ドライバーズチャンピオンシップにおける彼のリードを犠牲にして、2番手を受け入れなければならないとわかった時に、ハミルトンがモナコであからさまに“怒っていた”と言っている。
    F1-Live.com




いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1930) ナイトレースのテストの必要性 “モズレーは気乗りのしない様子”

F1の統治団体はナイトレースが最初に他のカテゴリーでテストされた時のみ、認可を与えるかもしれない。    
FIA会長のマックス・モズレーはイタリアの『Autosprint(オートスプリント)』誌に、夜間の照明に照らされたレースをモータースポーツの最高峰でデビューさせることはなさそうだと語り、GP2またはルノー・ワールドシリーズを初開催の舞台に思い描いていると考えられている。

「ナイトレースをF1で実際に行う前に、別のカテゴリーでどうなるか見てみたいと私は考えている」

一方、モナコではモズレーは「安全面の問題がすべて満たされなければ、われわれはナイトレースを認可したりはしない」と念を押していた。

アメリカではチャンプカーとインディカーで照明の下、多くのレースが開催されている。
    F1-Live.com




いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1929) バーニー・エクレストン、 “パリでレースがしたい”

バーニー・エクレストンは将来パリでレースをする夢を捨てていないようだ。    
レキップ誌に彼は次のように語っている。
「パリでのレース開催が皆の夢なんだ。それを実現したいと思っている。」
マニ・クールで開催されるフランスGPは今季限りで打ち切られる。
    f1gpnews.com




いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1928) 冨田氏 富士スピードウェイの代表に就任

トヨタF1チームは、代表を務める冨田務氏が富士スピードウェイの代表に就任することを本日発表した。    
チームは冨田氏が6月末にトヨタモータースポーツの代表から退き、副代表の山科氏が代表に就任することを4月に発表していた。今年の日本GPが開かれる富士スピードウェイの代表に就任することが決まった冨田氏は、次のようにコメントしている。「富士スピードウェイでの新たな任務に就くことを楽しみにしている。トヨタモータースポーツのみんなには心から感謝しており、私がF1チームで過ごした折に励みとなり支援してくれたパートナーにも感謝している」

「富士スピードウェイでの新たな任務に移ることになるが、F1との関係は続けていくつもりだ。日本グランプリは30年の時を経て富士スピードウェイに帰ってくるが、素晴らしいイベントになることを約束しよう。富士スピードウェイにてトヨタチームが素晴らしい結果を残してくれることを期待している」
    f1.gpupdate.net





いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1927) ラルフ・シューマッハの後任はスーティルか?

ラルフ・シューマッハ更迭説が高まってきている。その彼の後任としてスパイカーから今季デビューしたスーティルの名前が取りざたされ始めている。    
彼のマネージャーは次のように語る。
「最近の彼の活躍から、1もしくは2チームが彼についての問い合わせをしてきている。ただ交渉と言ったことはしていないよ。基本的に我々はスパイカーに満足をしている。」
    f1gpnews.com




いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1926) [佐藤琢磨 グランプリに挑む] ピットストップ モナコGP

予選21位……まるで昨年に戻ったかのような予選ポジションに、セッション後の佐藤琢磨は憮然とした表情を隠さなかった。   
まさかのQ1敗退。チームのエンジニアは 「申し訳ない」 を繰返すが、いったいなんでこうなったのか、がすぐには分からない。ただ琢磨はメカニック達の給油作業のゆっくりさにコクピットの中で(間に合うのかな?)と思ってはいたという。

Q1の制限時間は15分。ぎりぎりのところでタイム更新のアタックをかけるにしても、ピットアウトした周にタイヤを温めながら最終コーナーからスパート。コントロールラインをまたぎ、1周してチェッカーを受けるのが限界。それにはチェッカー提示1分半前にピットから出なければならないが、琢磨がコースインした時にはすでに1分を切っていた。

チームに、15分をいかに使うかの綿密なプランが出来ていた。ところが、最後のアタックに入る “GO!” の指示が遅れた。たんなる琢磨のクルーの凡ミスと思えないのは、チームメイトのデイビッドソンも最後のアタックが出来ず、ピットにいてチェッカーの時間を過ごしたのだった。

鈴木亜久里オーナーは、予選戦略のスケジュールがあまり細か過ぎたために起きたミスというが、いずれにせよただでさえ前車を抜くことがほぼ不可能なモナコで、予選最後列は好成績を期待する方が無理。せめてワンポジションでも前でフィニッシュさせようと、チームはスタート時にグリップのいい柔らかいタイヤを履かせて琢磨をコースに送り出し、2回ピットストップ作戦を組んだ。

スタートのうまい琢磨は序盤、17位を走行。1回目ピットストップの前のヘアピンでは、後ろから迫って来る首位アロンソに道を譲りながら、目前のトゥルーリが同じアクションをした一瞬の隙を逃さずパス。この技には琢磨自身も満足だったようで 「スッと、いただき」 と言って笑った。

もっとも琢磨の2回ピットストップに対し、抜いたトゥルーリと、琢磨の後方にいたラルフのトヨタ勢は1回ストップ。
琢磨の健闘むなしくトヨタ勢2台に先を越され、17位でチェッカーを受けるのが精一杯だった。

「まず、マシンにもう一歩のスピードが欲しかった」 と、琢磨。毎ラップ少しずつタイムを削り取れば、トヨタ勢の前でチェッカーを受けられたかもしれない。もうひとつ付け加えるなら、ピット作業のさらなる迅速さだろう。琢磨車は1回目ピットストップでエンストしそうになって出足が一瞬鈍ったが、それだけで2秒のロス。それらのロスが積もり積もれば、ポジションでひとつふたつドロップしてしまう。ゴルフにたとえるなら、ロングショットのミスであれ、ショートパットのミスであれ、同じ一打のミスとしてカウントされてしまうということだ。ピットストップの “小技” のミスでポジションを失うのはもったいない。

前戦スペインで8位入賞したことで、スーパーアグリはさらに突き進んだ領域に入った。Q1の失敗もそれゆえと思いたい。あまりに背伸びし過ぎると足元がフラついてしまい、元も子もなくなる。初心忘るべからず……スーパーアグリ・チームはいま、そんな段階に入ったのかもしれない。

西山平夫=文
text by Hirao Nishiyama
熱田護=写真
photograph by Mamoru Atsuta(CHRONO GRAPHICS)
NumberWeb




いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1925) キミ・ライッコネン、 「終わったことを悔やんでも仕方がない」

フェラーリのキミ・ライッコネンは、現地時間(以下、現地時間)29日、チームのプレスリリースを通じ、わずか1ポイント獲得に終わったF1第5戦モナコGPを振り返り、  「終わったことを悔やんでも仕方がない」 と語った。    
第4戦スペインGPは電気系トラブルでリタイア、続くモナコGPは公式予選でミスを犯し、決勝では16番グリッドスタートが響き、辛うじて1ポイント獲得に終わったK.ライッコネン。Q2(2次予選)で犯したミスについて、
「これまでに、もっと激しくガードレールにぶつかったけど何もなかったこともある。だけど今回はどうしようもなかった。チームは何とかしようとしてくれたんだけどね。あらゆる点が万全じゃないと、コースに戻るのはリスクが大きすぎたんだ。あれは僕のミスだった。言えることはほとんどないよ。レースではよくあることだから、騒ぎ立ててる必要はないし、終わったことを悔やんでも仕方がない」 とコメント。

さらに、 「マシンはグランプリの始めから調子がよかった。多分、今シーズン初めて 『F2007』 の性能を最大まで引き出せると思ってたんだ。ずっと遅いマシンの後ろにいて、ポジションを上げたくても何もできないのは、いい気分じゃなかったよ。ともかく、1ポイントは獲得できた。何もないよりマシだよ」 と前向きな姿勢を示している。

5戦を終え、現在ドライバーズランキングで4位のK.ライッコネンは、ランキングトップのマクラーレン両ドライバーから15ポイント離されている。
しかし、 「確かにトップとのポイント差は厳しいものだけど、まだチャンピオンシップの序盤だ。挽回するために全力を尽くすし、最後の最後まで戦い続けるよ。4人のドライバーがいて、よほどのことがない限り、グランプリで勝つチャンスは全員同じだけあるんだ。この状況は僕にとって、また勝つための助けにもなりうる。モナコではマクラーレンの方が速いってわかってたけど、僕らもいいペースだった。直接対決できたら面白かったと思うよ。次のレースでは今度こそ何もかもが上手くいって欲しい。ちょっとフィンランドに戻ってから、カナダに向かうよ。それから、スタンレーカップの決勝にアナハイムで出場する、僕の親友テーム・セラニにエールを送るよ!」 と語り、今後の巻き返しを誓った。

2007年5月30日 14時42分 ISM   msnスポーツ




いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

2007年5月30日 (水)

F1(1924) マクラーレン モナコGPの “チームオーダー” は無罪に決定!

FIAは、モナコGPでチームオーダーを使った疑いがかけられているマクラーレンに対して罰則を科さないことを水曜日の午後に決定した。    
FIAはモナコGPでのマクラーレンのチームラジオを解析し、チームとドライバーとのコミュニケーションがルールに沿ったものであることを確認した。これにより、これ以上の調査は行われないことになった。
FIAは次のように発表している。
「ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスとドライバーとの間のラジオ交渉を、FIAの立会人の報告書やチームからのデータとともに調査した結果、2007年モナコGPでマクラーレンがとった行動は完全に合法であることが明らかとなったため、これ以上の調査は必要がないと思われる」
    f1.gpupdate.net




 なーんや無罪か、残念!この件でマクはいくらカネをつかったかな?(笑) と思ったら “人気blogランキング” ポチッとクリックお願いね! 

いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1923) “マクラーレンのチームオーダー” 有罪? 無罪?

ジャッキー・スチュワート、パトリック・ヘッド、ニキ・ラウダ、デーモン・ヒル、ナイジェル・マンセル、は?・・・  

ジャッキー・スチュワート : 無罪 f1gpnews.com
「今回の一件では何か悪いことがあるとは思えない。以前のシューマッハ&バリチェロのケースはあからさまだった。フィニッシュラインでシューマッハを優勝させるために速度をあからさまに落としたのだからね。今回のレースでハミルトンがもう少しハードにプッシュし、そしてコースオフするということもありえたんだ。」

パトリック・ヘッド : 無罪 f1gpnews.com
「モナコでのマクラーレンや、ここ数年のフェラーリのように独走状態でドライバーに好きに戦わせた上でアクシデントが発生するとそれは非難されてしまう。こうしたことは年に何度かあり、その状態でチームとしては最大限のポイント獲得へと動くのは当然のことなんだ。」

ニキ・ラウダ : 無罪 f1gpnews.com
「何か特別なことが起きたとは思っていない。1分以上もの大差を付けている状況ではチームとして結果を守る権利があるんだ。」

デーモン・ヒル : 有罪 f1.gpupdate.net
モナコGP決勝でマクラーレンがF1のルールを無視してルイス・ハミルトンとフェルナンド・アロンソにレースをさせなかったと考えている。
「F1とレースを見たがっている数多くのファンとの間には暗黙の契約があるんだ。競争者が互いに争わないように依頼された時点でこの契約は破られてしまうんだよ」

ナイジェル・マンセル : 無罪 f1.gpupdate.net
ロン・デニスとマクラーレンがルイス・ハミルトンにフェルナンド・アロンソをオーバーテイクさせないことを決めたことについて、正しい判断だったと考えている。
「彼らの戦略は完璧だった。アロンソは勝利に必要なペースで走っていたし、あらゆるライバルたちを倒したのだからレースについて指摘する点は何もないよ。このような状況に置かれたチームなら誰もが同じことをするだろうね」

マンセルはマクラーレンのレースが戦略であると語っているが、デーモン・ヒルはチームオーダーだと考えているようだ。



 多数決(笑)により無罪! と思ったら “人気blogランキング” ポチッとクリックお願いね! 

いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01