おこしやすぅ~

  • ようこそnonochiブログへ

只今メンバー募集中

  • TRT 本部へ

takuma Sato OFFICIAL Site

  • takuma Sato.com

感動をありがとう

  • TRT 本部へ            (C)TRT Communication

TRT Communication

アグちゃん3号

  • SA07    (C)kanji/カンジのあなた!

ポッキー クロック

  • 江崎グリコは
    佐藤琢磨を応援しています

SUPER AGURI F1 TEAM

  • ありがとう SAF1

アート工房 みやび

  • 大切な瞬間を刻む
    メモリアルギフト専門店
    アート工房 みやび

今 何時?

☆ 食前食後に ☆

好きな花 マーガレット

ZARD 20th Anniversary

  • ZARD 20th Anniversary Site

History of IZUMI SAKAI

ZARD フォトアルバム

  • ZARD フォトアルバム

WEZARD 10 th ANNIVERSARY

  •  WEZARD 10 th ANNIVERSARYサイトオープン!

WEZARD.net

  • ZAED Official Web Site

ZARD OFFICIAL FANCLUB

  • ZARD OFFICIAL FAN CLUB Site

Ristorante Soffio

  • Ristorante Soffioは5月30日(日)
    をもちまして閉店致しました
    2年間 ご愛顧頂き有難うございました
    Ristorante Soffio 閉店

クリックすると鳴きますよ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2007年3月 | メイン | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

F1(1677) BMWザウバー首脳 「スペインに大量の部品を持って行く」

BMWザウバーを率いるマリオ・タイセン氏は、 「スペインに大量の部品を持って行く」 と第4戦スペインGP(5月13日決勝)に向けての準備が進んでいることを明らかにした。現地時間(以下、現地時間)29日、チームの公式サイトが伝えている。   
今季のF1カレンダーはサンマリノGPが開催されないため、序盤3戦を終えた後、第4戦スペインGPまで4週間ものインターバルが空くことになった。BMWザウバーのモータースポーツ・ディレクターを務めるM.タイセン氏はこの期間の使い道について
「最初はレースが続いていたけど、今は4週間ものブレークの最中だ。各チームは、この期間を息抜きと大規模な開発作業の両方に使った。それは我々にも当てはまることだ。ドライブトレインやシャーシのニューパーツなど、我々はスペインに大量の部品を持って行く。ライバルたちよりも大きな進歩を遂げていたいと願うよ」 と説明した。

M.タイセン氏自身については、
「私の個人的なスケジュールはかなりタイトだね。土曜日(28日)にはニック(・ハイドフェルド)がニュルブルクリンク北コースをドライブするのを見ていたし、来週は世界ツーリングカー選手権が開催されるザントフォールト(オランダ)に行くことになっている。それから(スペインGP開催地の)バルセロナに向かうんだ」
とF1のレースがないにもかかわらず、忙しい日々を過ごしている。

スペインGPの準備のため、BMWザウバーの両レギュラードライバーはバルセロナのサーキット・ド・カタルニアで4月30日から5月2日までの3日間のF1合同テストに参加する予定だ。

2007年4月30日 17時04分 ISM   msnスポーツ




いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1676) 元フェラーリ従業員、スパイ行為に無罪を主張

元フェラーリ従業員がトヨタにフェラーリの技術を持ち出したとして産業スパイの罪状で有罪判決が下っている。    
しかしながら、この事件の被告は無罪を訴えて控訴したという。
被告であるMauro Iacconiは、ガゼッタ・デロ・スポルトのインタビューで持ち出しをしたCD−ROMに収録されたデータはあまりにも古かったために、トヨタで利用することが出来なかったという。
   f1gpnews.com




いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1675) レッドブル、シューマッハにはオファーをしていなかった

昨年限りでF1を引退したミハエル・シューマッハだが、今季以降の去就についてレッドブルからオファーがあったと当時噂があった。    
しかしながら、この噂について実際のところは何もなかったことをレッドブルもデートリッヒ・マティッシュはDie Weltのインタビューで明らかにしている。
「シューマッハには決してオファーをしていない。そうしたことをすることは、彼にとっても我々とっても間違ったことだと思う。シューマッハはF1で最もビッグネームなんだ。それだけに彼が復帰するのであれば、フェラーリもしくはビッグ・チームのいずれかだよ。そうなれば良いだろうけど、現時点では時期尚早なことだと思っている。」
   f1gpnews.com




いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1674) マリオ・タイセン、資金と成功は別だ!

トヨタなどが多額の資金をF1に投じながらも、なかなか成功を勝ち得ないでいる現状について、マリオ・タイセンは次のように語っている。    

「確かに資金は必要だ。ただ、それはある程度までであり、成功を勝ち取るためには資金だけでは保証されないんだ。チャンスが多くなれば、それだけ戸惑わされることも多くなるからね。それだけに、我々はビッグ・チームにはなりたくない。風洞を2つも3つも持つようなことはしたくないんだ。集中することこそが必要なんだ。」
   f1gpnews.com



 豊田はん、耳痛いでんなあ と思ったら “人気blogランキング” ポチッとクリックお願いね! 

いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1673) ラルフ・シューマッハ、冨田氏を語る

6月でトヨタF1を去ることが決まった冨田務について、ラルフ・シューマッハは次のようにコメントしている。    

「日本の企業はトップの交代を3〜4年毎にするものなんだ。彼は解雇されたんじゃない。実際は反対だよ。トヨタの本体に復帰し、その上層部にいるからね。」
   f1gpnews.com



 ラルフはん、ほんまにそう思うてるんでっか?・・・(笑) と思ったら “人気blogランキング” ポチッとクリックお願いね! 

いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1672) マクラーレン フロントウイングを改良

マクラーレンチームは、本日行われたバルセロナテストで新しいタイプのフロントウイングを披露した。    
チームは他の10チームとともに来週に迫ったスペインGPの準備を行っている。
月曜日のテストでは、ペドロ・デ・ラ・ロサが新しいフロントウイングのテストを行った。
このウイングはノーズ先端の上方に横たわっており、フロントウイングのエンドプレートと接続されている。
   f1.gpupdate.net




いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1671) バルセロナテストは1日延長へ

今日から開始されているバルセロナテストだが、当初の予定では水曜日に終了する予定だったが、   
悪天候のために木曜日まで延長されることになりそうだ。このテストには全11チームが参加している。
    f1gpnews.com




いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1670) ペドロ・デ・ラ・ロサ、 “マクラーレンは徐々に新しいパーツを導入していく”

マクラーレンのテストドライバー、ペドロ・デ・ラ・ロサは今後のチームのマシン開発について 「徐々に新しいパーツを導入していく」 と積極的な姿勢を明らかにした。現地時間(以下、現地時間)27日、チームの公式サイトがインタビューを掲載している。    
2003年からマクラーレンに在籍し、主にテストドライバーを務めてきたP.デ・ラ・ロサ。今シーズンの序盤3レースを
「ハイライトは、フェルナンド(・アロンソ)とルイス(・ハミルトン)の2人ともチャンピオンシップポイントをリードし、ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスもコンストラクターズ選手権をリードしていることだね
。僕たちは開幕3戦をトップで終えたし、それはここまでよく頑張ってきたことを意味する。まだ先は長いし、やるべき仕事はたくさんあるけどね」 と振り返った。

チームの状態についても
「すごく安定しているね。スタートからとても充実しているし、フェラーリが序盤戦を楽勝すると思ってた人たちが間違っていたことを証明したしね。僕たちはたくさんの人を驚かせたと思うよ。
フェルナンドとルイスはとてもいい仕事を成し遂げた。僕たちはそれに値する場所にいるけど、チームとしてのパフォーマンスを維持し、よりよく改良できるように念を入れて集中しなければならないんだ」 と好感触を得ている。

今季からマクラーレンに加入した王者F.アロンソと新人L.ハミルトンのチームとの関係についても
「すごくいいね。彼らと一緒に仕事したり、彼らがエンジニアやチームとうまくやっている様子を見ると、このチームで最初の何レースかを経験しただけとは感じない。
フェルナンドはあらゆることをとても早く学ぶし、ルイスは多くの時間をチームと過ごしている。
フェルナンドに関しては、去年の12月にたった1日だけテストして、ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスとそんなに長い時間を過ごしていないのに、チームについてのすべてをあっという間に覚えたことが信じられないけど、彼はすでにレースで1勝してるからね」 と、その順応ぶりを驚きを交えて語った。

今後のマシン開発のポイントについては
「正直に言えば、いくつかある。レース事業のすべての部署が、全開で仕事をしている。空力の変更からメカニカルな変更まで、徐々にたくさんの新しいパーツを導入していく。
マシンの個々の部品すべてについて、これから開発されることになる。
他のみんなも現時点で同じことをしているから、僕たちは誰が最も速いマシンを開発したか答えを待たなければいけないんだ」 と説明。

さらに第4戦スペインGP(5月13日決勝)までの期間の作業に関しては
「マクラーレン・テクノロジー・センターやメルセデス・ベンツで2週間の作業があるし、僕はエンジニアとシミュレーション・プログラムを何日間か行う予定だ。
それからバルセロナテストのために移動し、僕はドライブはしないけど参加はする。そのことによって、僕たちが続けてきた開発プログラムを理解することができるんだ」 と内容を明らかにした。

いよいよ本格化していく今シーズンのチャンピオン争いについても
「目標は、戦い続けることだけじゃない。チャンピオンシップで勝つことなんだ。チャンピオンシップで勝つチームというのは、マシンの信頼性を維持させながら、よりよく、より速くなるように開発していくチームなんだ。
僕たちの信頼性は今のところいいけど、大切なのはレースで完走し続けることだ。一生懸命働き続けなければならないし、これから導入する新しいパーツは十分な信頼性を確保しなければならない」 とマシン開発に携わる立場から、気持ちを引き締め直していた。

2007年4月29日 17時36分 ISM   msnスポーツ



 長い文章読まされて目が痛い(笑) と思ったら “人気blogランキング” ポチッとクリックお願いね! 

いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1669) フェラーリ、フロアデザインを微調整

フェラーリのテストドライバーであるマルク・ジェネは、FIA(国際自動車連盟)による新たな可動フロアの取り締まりが次戦スペインGPでペースに影響を与えるという話を一蹴した。    
ジェネはチームのエンジニアたちが今年序盤、最初にルールを明白にした後、マシンの底面をわずかに修正しなければならなかったと語ったが、それはライバルチームのマクラーレンによる非公式の申し立てが引き金となっていた。

しかしジェネはスペインの 『Diario As(アス・ディアリオ)』 紙に対して、
「僕たちのクルマはどのシーズンも合法だよ。テストにパスするために多少の調整をしたんだ。ラップタイムには違いはなかったよ」 と語り、こう続けている。

「これは僕たちだけじゃなくて、すべてのチームに影響する問題だと考えている。僕たちのフロアはわずかしか動かないから、衝撃の場合には壊れないと思うよ」

ジェネは統治団体の検査人によって適用された負荷を4倍にするため、既存のデザインをさらに微調整するだろうと説明した。
   F1-Live.com



 やっぱり、何かやっとたな と思ったら “人気blogランキング” ポチッとクリックお願いね! 

いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01

F1(1668) ミハエル・シューマッハ、フェラーリのアドバイザーとしてスペインGPに出席

昨年限りで引退したミハエル・シューマッハが来月のスペインGPに出席するだろうと、彼のスポークスウーマンがコメントしている。    
シューマッハがF1パドックに現れるのは、昨年10月に行われたブラジルGP以来の出来事となる。

シューマッハはフランス・マニクールで開催されるフランスGPにも姿を見せることとなっている。フランス自動車連盟(FFSA)と 『Institute for Cerebral and Medullar Disorders(ICM/脳延髄障害研究所)』 による共同イベントに出席するためだ。
また、その前にドイツ・ニュルブルクリンクで行われるヨーロッパGPにも姿を見せるようだ。
ニュルブルクリンクはシューマッハの生まれ故郷であるケルペンから最も近いサーキットだ。同サーキットにはこのたび “シューマッハS” と名前が付けられたコーナーがあり、自らがドライブする予定だという。

シューマッハのスポークスウーマンとしておなじみのサビーネ・ケームがドイツの 『SID』 通信に語ったところによると、シューマッハはフェラーリチームのアドバイザーという立場としてスペインGPを訪れるようだ。
    F1-Live.com




いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Ektldo0y_docomo Ektldo0y_docomo
  (C)kanji/カンジのあなた!
   Ooxfvk01