おこしやすぅ~

  • ようこそnonochiブログへ

只今メンバー募集中

  • TRT 本部へ

takuma Sato OFFICIAL Site

  • takuma Sato.com

感動をありがとう

  • TRT 本部へ            (C)TRT Communication

TRT Communication

アグちゃん3号

  • SA07    (C)kanji/カンジのあなた!

ポッキー クロック

  • 江崎グリコは
    佐藤琢磨を応援しています

SUPER AGURI F1 TEAM

  • ありがとう SAF1

アート工房 みやび

  • 大切な瞬間を刻む
    メモリアルギフト専門店
    アート工房 みやび

今 何時?

☆ 食前食後に ☆

好きな花 マーガレット

ZARD 20th Anniversary

  • ZARD 20th Anniversary Site

History of IZUMI SAKAI

ZARD フォトアルバム

  • ZARD フォトアルバム

WEZARD 10 th ANNIVERSARY

  •  WEZARD 10 th ANNIVERSARYサイトオープン!

WEZARD.net

  • ZAED Official Web Site

ZARD OFFICIAL FANCLUB

  • ZARD OFFICIAL FAN CLUB Site

Ristorante Soffio

  • Ristorante Soffioは5月30日(日)
    をもちまして閉店致しました
    2年間 ご愛顧頂き有難うございました
    Ristorante Soffio 閉店

クリックすると鳴きますよ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

F1(918) 佐藤琢磨選手から “皆さん、ありがとう”

[20585] 皆さん、ありがとう!!

投稿者:佐藤琢磨
投稿日:2006/12/31 10:30:15

今年もたくさんの応援をありがとうございました。

    
いよいよ大晦日ですね。皆さん、楽しいクリスマスと年末を過ごされましたか?
僕はニューズレターにもあった通り、今は久しぶりの自宅でゆっくりと過ごしています。

それにしても、2006年シーズンは長かったような短かったような不思議な感覚ですね。
今となってみればあっという間だったとも言えるけど、本当にいろんなことがありました。
来年は期待も大きくなるだろうし、さらに厳しい戦いが待っているかもしれませんが、
もう今から待ちきれないくらい、新しいシーズンが楽しみです。

2007年も全力で走りますので、応援をよろしくお願います。
それでは皆さん、よいお年を!!   takuma Sato.com BBS





  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8

Ooxfvk01

F1(917) 佐藤琢磨、2006年シーズンに満足!

2005年、B・A・R Honda(現Honda Racing F1)で不安定な1年を送った佐藤琢磨は、2006年にSUPER AGURIに加入。レースで勝てるマシンには乗ることができなかったものの、ルーキーチームで確信を得ていくことを楽しんだシーズンとなったようだ。

    

「今年は本当に素晴らしい1年だったと思います」  と、チームの公式Webサイトで語った琢磨。

「当初、マシンパフォーマンスを高く求めるべきではないとは分かっていましたが、レースドライバーの視点から、一刻も早くマシンを改善しなければ、と思っていました。だから、コックピットで自分にできること、レースに向けた準備の間にできることに全力を尽くしたんです。それが段階を踏みながらですが、実を結んでいったのは、本当にうれしかったですね」

さらに、 「シーズン序盤はスピードが足りませんでした」 と認めた琢磨は、次のように続けている。

「ドイツGPでチームが新車SA06を投入してくれましたが、トラブルは最終戦まで続きました。でも、マシンを改善して進歩できるようにがんばり続けましたし、自分たちにできるすべてのことに取り組んだので、僕も満足感がありました。それがあったから、ブラジルGPで結果を出せたんだと思います。シーズン最終戦を今年初めに掲げた目標であるトップ10で終えられたのは、本当に素晴らしいことです」

2007年もSUPER AGURIと共にチャンピオンシップに挑む琢磨は、来シーズンを楽しみにしている様子だ。

琢磨は 「昨年と今を比べると、僕らはかなり違う状況にいると思います」 と説明し、 「わずか数名で立ち上げたこのプロジェクトですが、今は150人以上のスタッフがチームで作業しています。体制も整っていますし、来シーズンに向けた準備を進められることは本当に幸せなことだと思います」 と締めくくった。






  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8

Ooxfvk01

F1(916) イギリスの飛行場、F1テスト禁止判決に上訴!

エルヴィントン飛行場でのF1テストが年間わずか10日間のみに制限されるという、最近法廷で下された判決を不服として、上訴したようだ。

    

先月、ヨーク近郊にあるエルヴィントン飛行場の周辺村民たちは、いわゆる“ストレートライン”テストの際の騒音を制限するという裁定を勝ち取った。

今シーズン、エルヴィントンではイギリスを拠点とするチームが、のべ16日間、長い滑走路を利用してエアロダイナミクスのテストを行っている。

当初の法廷審理では、エルヴィントンの使用が禁止されれば、マクラーレンのテストチームがイギリスを離れるのではないかと見られていた。

ヨークの地元紙 『The Press(ザ・プレス)』 によると、オーナー会社であるエルヴィントン・パーク社は現在、ヨーク・クラウン裁判所の判決を不服として、上訴しているという。

今回の上訴は数週間以内に審理されるようだが、日程はまだ決まっていない。






  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8

Ooxfvk01

F1(915) マーク・ウェーバー、マクラーレンからF1デビューしてたかも?

ひとの運命ってどこでどう転ぶかわかりませんねえ。

    
マーク・ウェーバーは、もしメルセデスがマクラーレンのドライバーの決定権を持っていたとしたら、マクラーレンチームからF1デビューしていただろうと語った。

ウェーバーはミナルディからF1デビューを果たし、その後はジャガーとウィリアムズをドライブし、来シーズンからはレッドブルをドライブする。また、彼はメルセデスでスポーツカーレースをしていたこともある。

「メルセデスでレースをするのは素晴らしかったよ。僕をよりプロフェッショナルにしてくれたんだ」 と、ウェーバーはオートスプリントに語った。
「なぜ僕がメルセデスからF1デビューできなかったのかって?それは、ロン・デニスがマクラーレンの代表だったからさ」

「今ではメルセデスがチーム内でより力を持っているけれど、そのときはそうではなかったんだ。メルセデスは僕を賞賛してくれたし、僕の可能性を信じてくれていたよ」    F1Racing.net


マーク・ウェバー 「メルセデスは僕と契約したかもしれない」 : F1通信





  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8

Ooxfvk01

2006年12月30日 (土)

F1(914) ロス・ブラウン、“フェラーリの離脱はミハエルの引退とは関係ない”

フェラーリを今季限りで去ったロス・ブラウンは、ITVのインタビューで自らの離脱について次のように語っている。

    

「フェラーリでの10年間は、私にとって非常に重要な出来事であり、そして52年間の人生でも良い時代でもあった。しばしの休息をとり、次のチャレンジを探したいと思う。ただ、10年間でしてきたことは本当に素晴らしかったし、良い経験にもなった。それだけに、次なるチャレンジが必要だと感じたんだ。私の離脱はミハエルの引退とは関係ないよ。彼にはこの件について何も言っていないし、彼からも何も言ってきていないんだ。タイミング的には少し残念だと思っている。私自身の決断は少し前だったんだ。」






  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8

Ooxfvk01

F1(913) バトン、勝っても「考え方は変わらない」

って、あんた考えることあるのか?・・・(笑)

    
Honda Racing F1のジェンソン・バトンは今シーズン、ハンガリーGPで見事F1初勝利を手にしたが、この勝利がきっかけでドライバーとしての変化はないと主張している。

イギリスのメディアからは100戦以上に出走しながら未勝利だったため、いろいろとプレッシャーをかけられていたバトンだが、今シーズン、雨のブダペストでついに勝利を手にした。

彼の父親ジョンは、この勝利で息子が “今まで以上に積極的で優れたドライバー” に成長したと考えているようだ。これはシーズン終盤戦でバトンがポイントを連続で獲得していることが裏付けとなっている。

しかし、当の本人はこれとは異なる意見を主張しており、イギリスのテレビ局 『ITV』 に次のように語った。

「この件に関して、僕らは違った見解を持っている」

「僕自身の初勝利のことを考えると、未勝利ではなくなったという点では変化があるけど、目の前のレースに臨む時の方法や考え方が大きく変わることはないよ」    F1-Live.com






  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8

Ooxfvk01

F1(912) ベルガー、ハッキネンとの交渉を認める

トロロッソがハッキネンを起用しようとしていたらしいですが、もし、この交渉が成立していたなら来季はもっと面白いレースが見れたでしょうに。

    
トロロッソの共同オーナーであるゲルハルト・ベルガーは、オートスポーツ誌のインタビューでトロロッソがハッキネン起用に動いていたことを明らかにしている。

「彼とは話し合いを少ししたんだ。なぜ彼が彼にあった仕事をせずにDTMでの仕事を今しているのかということをね。私としては、彼には競争力が非常にあると思っている。それだけにDTMにとどまることが適切かということについて話し合いを始めたんだ。ロンがハッキネンの希望を叶えてテストをさせたことは我々にとって良かったよ。非常にうまくいったテストだったけど、我々が彼をテストに起用していたら資金が必要だったからね。あのテストでのラップタイムはあてにならないよ。真剣なテストではなかったと思っているからね。彼が真剣にテストに取り組んでいれば、もっとラップタイムは良くなっていたはずだよ。」    f1gpnews.com






  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8

Ooxfvk01

2006年12月29日 (金)

F1(911) トロ・ロッソ、ドライバー決定は近日中

他のチームはとっくに休みに入ってるのに、このチームの幹部は未だお仕事中みたいですねぇ。

スクーデリア・トロ・ロッソのオーナー、ゲルハルト・ベルガーを筆頭とする首脳陣によれば、同チームの2007年のドライバーズラインアップは、近日中に発表することができるとのこと。

近日中ってゆうても、もう年が明けますけど (笑)

    

レッドブルの創始者であるディートリッヒ・マテシッツと共にトロ・ロッソの共同オーナーを務めるベルガーは、オーストリアのチロル地方にある彼のオフィスで、ドライバー選定の重要なミーティングを行っているようだ。

F1通算10勝を誇る47歳のF1ウイナー、ベルガーは伝統的なイベントへの参加をすべてキャンセルし、最終期限いっぱいまで協議を続けている模様。つまり、ビタントニオ・リウッツィとスコット・スピードのシートは、まだ保証されていないということになる。

チャンプカーチャンピオンのセバスチャン・ボーデは、2007年のF1転向はないと発言しているものの、彼とスパイカーのシートを失ったティアゴ・モンテイロは、いまだにレースドライバー候補リストに名前を挙げられているようだ。

2006年の金曜サードドライバー、ニール・ヤニはチャンプカー参戦のためにチームを去り、代わりにレッドブルの育成ドライバー、ミハエル・アマミューラーがサードカーを操ることになることもうわさされている。






  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8

Ooxfvk01

F1(910) 世の中すべてカネしだい!?

中国系オランダ人ドライバーの董荷斌(トゥン・ホー・ピン)のマネジャーによると、トゥンがスパイカーの2007年テストシートに座るためには、まずは十分なスポンサー集めをする必要があるとのこと。

    

新たなドイツF3チャンピオンとなったトゥンのマネジメントを監督するベール・ウィンクラーは、オランダ生まれのトゥンがスパイカー加入を目指していることを認めている。

最近、北京で行われたスパイカー社のニューモデル発表に一役買ったことから、トゥンとスパイカーとの関係が取りざたされていた。

エイドリアン・スティールにレースシートを奪われる形となったティアゴ・モンテイロも、同チームのテストドライバーを狙っているとうわさされる中、 『Formule 1 Race Report(フォーミュラ1レースレポート)』 に、 「スパイカーのためにテストができれば、(トゥン)ホー・ピンにとって素晴らしい経験となるはずだ」 と語ったウィンクラーは、次のように続けている。

「キャンデーを買いに並んでいるようなものだよ。資金がなければ、あきらめるしかないのさ」






  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8

Ooxfvk01

F1(909) 井出有治、モンスターボックスに挑戦!

スポーツマンNo.1決定戦に出演へ


    
今季はスーパーアグリF1チームのドライバーとして、またフォーミュラ・ニッポンでも活躍をみせてきた井出有治が、2007年元旦にオンエアされるTBS系のテレビ番組『筋肉バトル!! スポーツマンNo.1決定戦』に出演する。

出演が決まってからの井出はトレーニングに一層力が入り、小学生以来跳んだことがないという跳び箱(モンスターボックス)については、モンスターボックス23段の世界タイ記録を持つ片山敬太郎氏に跳び方の指導を受けたとのこと。

番組名:最強の男は誰だ! 筋肉バトル!! スポーツマンNo.1決定戦XXX IV
放送局:TBS系
OA日:2007年1月1日月曜 18:30放送    AUTOSPORT WEB より





  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8

Ooxfvk01