おこしやすぅ~

  • ようこそnonochiブログへ

只今メンバー募集中

  • TRT 本部へ

takuma Sato OFFICIAL Site

  • takuma Sato.com

感動をありがとう

  • TRT 本部へ            (C)TRT Communication

TRT Communication

アグちゃん3号

  • SA07    (C)kanji/カンジのあなた!

ポッキー クロック

  • 江崎グリコは
    佐藤琢磨を応援しています

SUPER AGURI F1 TEAM

  • ありがとう SAF1

アート工房 みやび

  • 大切な瞬間を刻む
    メモリアルギフト専門店
    アート工房 みやび

今 何時?

☆ 食前食後に ☆

好きな花 マーガレット

ZARD 20th Anniversary

  • ZARD 20th Anniversary Site

History of IZUMI SAKAI

ZARD フォトアルバム

  • ZARD フォトアルバム

WEZARD 10 th ANNIVERSARY

  •  WEZARD 10 th ANNIVERSARYサイトオープン!

WEZARD.net

  • ZAED Official Web Site

ZARD OFFICIAL FANCLUB

  • ZARD OFFICIAL FAN CLUB Site

Ristorante Soffio

  • Ristorante Soffioは5月30日(日)
    をもちまして閉店致しました
    2年間 ご愛顧頂き有難うございました
    Ristorante Soffio 閉店

クリックすると鳴きますよ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

F1(785) このクルマは “RA106” ではありません (キッパリ)

カタルーニャサーキットでは、スーパーアグリのクルマについて様々な憶測が流れている。

    
噂によると、彼らの使っているシャシーは2006年シーズンのホンダのものだというが、
スーパーアグリチームはこれを否定している。

「これはスーパーアグリ独自の暫定マシンだ」 と、スーパーアグリのスポークスマンは F1Racing.net に語った。
「ホンダのものによく似ていると言われるが、我々が使っているのはホンダのエンジンとギアボックスだけだ。噂は真実ではないよ」       F1Racing.net


けど、ひと悶着ありそうな・・・ オーデットはん、うまいこと頼んまっせ!










  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8



Ooxfvk01

F1(784) 小林可夢偉 F1デビューを果たす!

水曜日にカタルーニャサーキットで、小林可夢偉がトヨタTF106BでF1デビューを果たした。

    
20歳の小林は、クルマに慣れ、様々な方法で距離を重ねる機会を得た。

午前中の小林のセッションはにわか雨で中断されたが、午後には路面がドライになり、問題なく走行を続けることができた。

F1での初仕事を終えて、小林は次のように語った。「トヨタがトヨタの若手ドライバー育成プログラムの一環として、ここでF1カーをテストするチャンスを与えてくれて、とても嬉しく思っているよ。今日は初めてのF1テストだったけれど、とても楽しい経験だった」

「何もかもが、僕が今年運転していたフォーミュラ3のクルマとは違っていたよ。特にエンジンパワーとブレーキだね。だから今までにないくらいに集中しなければならなかったんだ。昼前に少しミスをして、コースアウトしてしまったけれど、クルマにはダメージがなかったのでそれ以降は問題なく周回を重ねることができた」

「Gフォースは僕がこれまでに慣れていたものよりもずっと大きかったけど、今のところ首は大丈夫だよ。もちろんまだ1日しか走っていないし、きっとこの重力にもっと長い時間耐えるには、もっとトレーニングを積まないといけないだろうね。もっと上手くなるには長い時間がかかると思うけれど、全体的にはいい1日だった。次は、来週へレスでテストをすることになっているんだ。だからそこでまたF1の経験を積むことができるのを楽しみにしているよ」       F1Racing.net










  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8



Ooxfvk01

F1(783) スーパーアグリの “新車とは?”

11月28日からスペインのバルセロナ・サーキットで始まったF1合同テストに登場したスーパーアグリの “新車” は、ホンダRA106と擬似しているものの、別物である、との情報が入った。

現地から入った情報によると、アンソニー・デビッドソンのドライブで走り始めたスーパーアグリのカラーリングのマシンは、 「スーパーアグリが外部契約のデザイン機関にデザインを依頼し、ホンダの栃木研究所の協力を得て作り上げたもの」 とのこと。

外部機関とは、ポール・ホワイト・コンサルタンシー(PWC)という集団で、スーパーアグリF1チームのために、今シーズン初めからホンダの栃木研究所とスーパーアグリF1チームとの間に入って研究開発を進めていた、という。

したがって、バルセロナを走っているクルマは、ホンダF1レーシングとは関係なく、スーパーアグリと栃木研究所が作ったもので、外観はホンダRA106にそっくりでも、モノコックは、07クラッシュテストに備えた形の別物、という。

スーパーアグリ東京オフィスは、詳細はイギリスの現地に問い合わせてほしい、としており、ホンダ関係者は、
「エンジンやギヤボックスを共用していることから、どうしても似た形になるのではないか」 とコメントしている。

しかし、これが事実なら、スーパーアグリは他に先んじて2007年用の新車を走らせていることになり、また、鈴木亜久里代表は11月23日にツインリンクもてぎで行なわれた記者会見で、 “ホンダのシャシーを借りている。そのままシーズンインすることはない” としたコメントとの整合性がつかなくなる。

考えられるのは、 “参戦できるのは自前のシャシーのみ” というF1の規則への気遣い。2008年からその規則が緩和され、購入したシャシーでの参戦も可能になるが、その規則が前倒しされて2007年から適用されることが承認されれば、スーパーアグリがホンダのシャシーを使うことがOKになるはずだが現状はNG。現在、水面下でFIAなどに対して、スーパーアグリやホンダから規則前倒しの働きかけが進んでいるはずで、いずれ明確な形に落ち着くはずだが、スーパーアグリのマシンは、しばらくは霧の中に置かれそうだ。
                     F1キンダーガーデン より











  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8



Ooxfvk01

2006年11月29日 (水)

F1(782) バルセロナテスト初日、 “天気は晴れでもタイヤはインターミディエイト?”

ブリヂストンはん、ドライタイヤはないんですか?・・・・・(笑)

    

バルセロナテスト初日の朝、冷え込んだドライコンディションでブリヂストンのインターミディエイトタイヤを履くマシンの異様な光景が目についた。

ルノーによると、F1チーム側の申し入れにより同テストが行われた結果、後々、ドライタイヤの使用がかなり制限されるようで、各チームとも数に限りのあるドライタイヤをセーブしようと、乾いた路面にもかかわらず、まずはインターミディエイトタイヤを履いて走り出した模様だ。

ブリヂストンが単独サプライヤーとなった今、製造と輸送コストを削減するため、ドライタイヤの供給を制限しているのではないかというのがルノーの見方で、実際、ほとんどのチームが1日の走行を、わずか数セットのドライタイヤでやり繰りしているのが現状だ。

ちなみに、オフシーズン最初のテストとなったこの日、ブリヂストンが持ち込んだ2007年用のスペックは、ミシュランとタイヤ戦争を繰り広げた2006年の超ソフトに比べ、2秒から3秒はラップタイムが落ちている。








  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8



Ooxfvk01

F1(781) ダニエル・オーデット、“ポイント獲得を!”

スーパーアグリF1、“4年落ちから1年落ちへ!”

    

F1初挑戦だったスーパーアグリチームにとって、今シーズンは厳しいシーズンだった。チームは古いクルマで2006年シーズンをスタートさせたが、最後はわずかながら成功を収めることができた。来シーズンはさらなる飛躍を期待しており、テクニカルディレクターのダニエル・オーデットはレースでポイントを獲得することを望んでいる。

スーパーアグリには、アンソニー・デビッドソンと佐藤 琢磨という2人の有能なドライバーがいる。

「アンソニーは経験豊富だ」 と、オーデットF1Racing.net に語った。

「彼はこの機会を得るのにふさわしい。多くのものをチームにもたらしてくれると信じているよ。私たちは、来シーズンにポイントを獲得できると期待しているんだ。トップ10に届くことが重要だし、スタートからできるだけ競争力を持っていたいね。だから、できるだけ多くのテストをするんだ」

オーデットは、チームがシーズン序盤でアドバンテージを築くことにも期待している。今シーズンは、スーパーアグリはブリヂストンタイヤを使っていた。ブリヂストンが単独サプライヤーになったため、多くのチームはこのタイヤに慣れなければならない。

「私たちはブリヂストンタイヤでの経験が豊富だ。このことが、序盤の数レースでアドバンテージになってくれるといいね」










  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8



Ooxfvk01

F1(780) ハッキネン、遂にF1にMP4-21をドライブ!

マクラーレンは明日のバルセロナテストにミカ・ハッキネンが参加することを明らかにしている。

    

ハッキネンはこの復帰について次のように語っている。

「マクラーレン・メルセデスは再びドライビング出来ることになり、そして再びチームと関わりを持つことになり、非常にエキサイティングに感じている。2001年に引退して以来、ずっとF1を見守ってきたんだ。ただ、今年のブラジルGPをチームのゲストとして見て、再度F1に携わりたいと感じ、そしてここ数日、マクラーレン・メルセデスのシミュレータを経験してきたんだ。MP4-21をドライビングするチャンスを得て、今から楽しみだよ。こうしてチャンスを与えてくれたロンとノルベルトには感謝をしたい。」




    追 記

明日のテストでF1復帰を果たすミカ・ハッキネンだが、現時点で予定されているテストは今回限りだとロン・デニスは語っている。

「今回こうしてF1のテストに彼が参加することを非常に喜んでいる。彼は今のF1マシンに乗ることを楽しみにしているんだ。ミカのドライバーとしては能力と経験は、今回のテスト・プログラムに非常に大きな価値を運んできてくれると思っている。ただ、現時点でミカが行う予定のテストは今回限りなんだ。」












  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8



Ooxfvk01

2006年11月28日 (火)

F1(779) ハイドフェルド、来季の目標は?

ニック・ハイドフェルド、なかなか堅実なことを言ってます。

    
BMWのニック・ハイドフェルドは、BMWとして参戦2年目となる来季の目標について次のようにコメントしている。

「我々の目的はもちろん勝つことだよ。現在正しい方向へと向かっていると思っているけど、来季それが実現できるとは思っていないんだ。
2007年への期待は非常に高い。だけども1年や2年で優勝出来るほどF1は甘くない。
BMWのステッカーを貼ったからといって簡単には勝てるものではないんだ。
今のF1は昔と違って勝てるのはせいぜい3チーム程度だよ。来季については改良が進むと思っている。
だけども、コンストラクターズで4位になれれば、それで十分に満足するだろう。」       f1gpnews.com












  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8



Ooxfvk01

F1(778) ハッキネン バルセロナテストに参加か?

最近、ミカ・ハッキネンとマクラーレンとの関係についてメディアでよく騒がれていますが・・・・・

    
ミカ・ハッキネンがバルセロナテストを訪れ、マクラーレンのクルマをテストするという憶測が流れている。
ハッキネンはマクラーレンのシミュレーターを使っていたため、彼が今週か来週にF1マシンに乗るという
噂が流れている。

「それは噂にすぎないよ」 と、ハッキネンはスペインのマルカ紙に語った。
「僕の目標はDTMでレースを続けることだけど、もしマクラーレンがチームを助けるために僕を呼ぶのなら、喜んで手伝うつもりだよ」

ハッキネンは、数週間前にウォーキングにあるマクラーレンチームのシミュレーターを数時間に渡り使用していた。        F1Racing.net










  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8



Ooxfvk01

F1(777) 来季マレーシアでF1テスト!?

来季開幕戦と第2戦が行われるマレーシアGPの間には3週間ものブレークがある。

    
そのために、スパン・サーキットでテストが出来るよう、各チームは現在プッシュしているという。
現時点では3月27日〜29日までテストされることで仮の合意がなされているという。
各チームがオーストラリアからヨーロッパへと戻ることがコスト的にも非合理的なため、アジアに残りテストする道を探っていた。
現状はブリヂストン側の回答待ちというステータスだという。       f1gpnews.com











  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8



Ooxfvk01

F1(776) スーパーアグリF1、この冬は “テストします!”

今季はロクなテストも出来ないままレースに挑む事になってしまいましたが、この冬はきっちりテストに参加して来季に備えます。来季は周回遅れではなく、同一周回でテレビに映るかな?・・・・・(笑)

    

昨年はF1での初シーズンに向けて慌ただしく準備をしていたスーパーアグリチームだったが、
今回は2007年に向けて真剣にテストに取り組む予定だ。
スーパーアグリは、今週から始まるバルセロナでのシーズン初テストに参加することになっている。

新たにレースドライバーとして加わったアンソニー・デビッドソンは、バルセロナテストで3日間に渡り
暫定カーを走らせる予定だ。
チームはクリスマス休暇前の12月6日から8日、13日から15日の計6日間、ヘレスでテストを行うことになっている。



SUPER AGURI F1 TEAMは、バルセロナのカタルニア・サーキットで今週始まる冬の最初のF1合同テストに参加し、2007年シーズンへ向けての準備を開始する。

SAF1チームのレースドライバーであるアンソニー・デビッドソンが、スペインで3日間のテストを行う。

今後、SUPER AGURI F1 TEAMは、12月6〜8日と13〜15日の計6日間にわたり、スペインのヘレス・サーキットで行われるテストへの参加を予定している。

Leafield, UK  27 November 2006












  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
L9acoaqa_docomo Gzc1z2v8 Gzc1z2v8



Ooxfvk01