おこしやすぅ~

  • ようこそnonochiブログへ

只今メンバー募集中

  • TRT 本部へ

takuma Sato OFFICIAL Site

  • takuma Sato.com

感動をありがとう

  • TRT 本部へ            (C)TRT Communication

TRT Communication

アグちゃん3号

  • SA07    (C)kanji/カンジのあなた!

ポッキー クロック

  • 江崎グリコは
    佐藤琢磨を応援しています

SUPER AGURI F1 TEAM

  • ありがとう SAF1

アート工房 みやび

  • 大切な瞬間を刻む
    メモリアルギフト専門店
    アート工房 みやび

今 何時?

☆ 食前食後に ☆

好きな花 マーガレット

ZARD 20th Anniversary

  • ZARD 20th Anniversary Site

History of IZUMI SAKAI

ZARD フォトアルバム

  • ZARD フォトアルバム

WEZARD 10 th ANNIVERSARY

  •  WEZARD 10 th ANNIVERSARYサイトオープン!

WEZARD.net

  • ZAED Official Web Site

ZARD OFFICIAL FANCLUB

  • ZARD OFFICIAL FAN CLUB Site

Ristorante Soffio

  • Ristorante Soffioは5月30日(日)
    をもちまして閉店致しました
    2年間 ご愛顧頂き有難うございました
    Ristorante Soffio 閉店

クリックすると鳴きますよ

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月29日 (火)

F1(139) 新型8気筒エンジン搭載の“TF106”

トヨタが早くも新車を発表、さらに、バルセロナで行なわれているF1合同テストでシェイクダウンテストを行なう。

新車発表は、早くて12月にボチボチ、というのがこれまでの常識だったが、

前年の11月にテストを始めるのは、F1の歴史上からも過去に例を見ない。

    F1キンダーガーデン より


パナソニック・トヨタ・レーシングは、2006年シーズンへ向けて開発された新型“TF106”を、

他チームに先駆け、いち早くシェイクダウンする。

11月29日(火)からスペイン・バルセロナ近郊のカタルニア・サーキットで4日間に渡って行われる

F1合同テストでシェイクダウンを行うもので、来シーズンへ向けた準備を開始する予定。 

    TOYOTA F1TEAM official site より





「オイラ もうそろそろ引退しようかなぁ」   
Xjtjins8_s




 いつでも TRT は琢磨選手を応援します
Cw5sjph6



カンジさん! メジャーデビュー!

みなさまご存知 カンジさん の カンジーズ・ドットコム の商品が遂にベールを剥がされた

Bfl9hffa

“氷の中の一万円札”名づけて 「アイスマネー」

_wcksbet

28日の 「世界まる見え!テレビ特捜部」 にてメジャーデビュー

アイスマネー が全国放映されました
E7m61etp
1pqvacjz
Jb7_ffwa



2005年11月23日 (水)

F1(138) 佐藤琢磨 “SUPER AGRI FORMULA 1”の監督は?

監督はダニエーレ・オーデット!?

「ダニエーレ・オーデット」古くは、ニキ・ラウダのマネージャーを勤め、

その後、鈴木亜久里が1990年日本GPで表彰台を奪ったラルースにランボルギーニ・エンジンを供給する

会社の社長となり、さらには、ニッサンのル・マン24時間チャレンジの時には、

トム・ウォーキンショー・レーシングに籍を置いたイタリア人だ。


7gsufaqs オーデット氏が、マカオや香港で顔見知りのレース関係者に

配った名刺には、“SUPER AGRI FORMULA 1”とあった。

オーデット氏の肩書きは“MANAGING DIRECTOR”。

住所と電話番号は、以前アロウズF1チームが使っていた

そのものだった。



また、オーデット氏が関係者に明かしたことろによると、

11月22日に成田に到着し、2日間は都内のホテルに滞在するとのこと。

そこで、“11番目のチームの最後の煮詰めが行なわれるのだろうか。

      



 いつでも TRT は琢磨選手を応援します
Cw5sjph6



2005年11月22日 (火)

F1(137) 「スーパー・アグリ・フォーミュラワン」 佐藤琢磨の乗るクルマ

『スーパー・アグリ・フォーミュラワン』来季使用シャシーってこのクルマ!?

鈴木亜久里氏の新チームのチーフ・テクニカル・オフィサーである旧アロウズの
マーク・プレストンのホームページ にこんな クルマ が


鈴木亜久里氏は、『ARTA』のイベントの席上、注目の来季使用シャシーについてすでに「自前で開発している」ことを明らかにした。
これまではB.A.R・ホンダ・チームから007シャシーの供給を受け、これを改造して臨むとみられていたが、伝えられていた第3者を経由しての知的所有権による製作という方法がFIAから認められる確証は得られていなかった。 Nifty F1 より


P0qalwpn




 いつでも TRT は琢磨選手を応援します
Cw5sjph6




2005年11月21日 (月)

高橋尚子選手 東京国際女子マラソン 優勝

高橋選手のコメント 「人間的に成長した」


2年ぶりのレースですし、前回のこともあるので、慎重に行こうと言い聞かせました。今回はタイムよりも勝負にこだわろうと。スタートラインに着いたときの右足の痛みは、「無かった」と言えばウソになりますが、「走る」と決めた以上、さほど気にはなりませんでした。

35キロすぎのスパートに関しては、別に決めていたわけではなく、レースの流れで「行こう!」と思いました。序盤から遅いペースだったのでウズウズしていたんですが、我慢して我慢して……。

練習では残り8キロと10キロからのスパート練習をしていましたから、32キロすぎで行くことも考えたんですが、より確実な方を選んで、あそこで仕掛けました。

走っていて、「どうして2年前にあんなに苦しかったんだろう」と思いました。それくらい、今日は35キロまで軽く走れました。35キロすぎの坂まで勝負がもつれたら、坂を上り切ったあたりでスパートすることも考えていましたが、「2年前に負けてしまったあの坂に今回は負けたくない」という気持ちがありましたので、坂の前にスパートしたという部分もあります。自分の思い出との闘いだったとも言えます。

今日の結果でアジア大会の有力な候補になったようですが、先のことはまたチームの皆と話し合って決めたいと思います。

その前年のビッグイベント(北京五輪)は狙いたいと思います。

「高橋尚子は復活したんだ」ということを全国の皆さんにお知らせし、夢をあきらめないでやれば必ず報われるということをメッセージしたかったんです。



           Hslbvsle



2005年11月16日 (水)

F1(136) ミッドランド マシンカラー発表!

ミッドランド その仕様を明かす


月曜日の晩、ミッドランドがオランダのクリスチャン アルバースのスポンサー達へその仕様を明かした。

ミッドランドは銀色とオレンジ、赤色、そして白のカラーリングでレースを行うだろう。

また、ミッドランドはそのミーティングでそのニューチームのロゴを発表した。

チームは12月7日水曜日にヘレスで新しいチーム名の下、始めての活動に出るだろう。

テストドライバーのニッキー パストレリ がマシンを動かすことになるだろう。
                
                  F1Racing.jp より


Ykyp4g6u_s



 いつでも TRT は琢磨選手を応援します
Nwocnxfy



2005年11月15日 (火)

F1(135) 佐藤琢磨 「Takuma Club Meeting Osaka」

琢 磨 情 報 満 載


東京で ぶっちゃけなかった ぶっちゃけトークが

第五弾!「本当に照れまくる琢磨選手」

第四弾!「モンツァでの給油トラブル」の真相!

第三弾!「あっ!やばい!!」上海GP フライングの真相!


シャシー あります


SUPER AGURI Formula 1 承認 12月1日


只今、「TRT Communication」ブログ にて、ほりさん(佐藤琢磨応援日記) による


“Takuma Club Meeing” Live及びレポート絶賛連載中


← ← ← サイドバー ロゴマークよりご入場 ご覧ください



「おいっ はやくしてくれよぉ〜」     
「そんなこと言ったって テメェの足がながすぎんだよっ」  
A76tjsuy_s




「ふぅ〜 やっと走れたよぉ〜」       
「さぁ いくぜっ 金曜NO1ドライバーだっ」   
Qgryvwjz_s




 いつでも TRT は琢磨選手を応援します
Cw5sjph6




2005年11月13日 (日)

F1(134) TRT Communication 緊急特別企画のお知らせ!

「Takuma Club Meeing」ライブ ブログ中継in大阪


13日(日)大阪で行われる「Takuma Club Meeing」に出席される、

TRTのメンバーの「ほり」(佐藤琢磨応援日記)さんがライブでブログ中継していただくことになりました


午後14時より TRT Communication にて、

TRTメンバー「ほりさん」による



ライブ ブログ中継「Takuma Club Meeing」開催!



当日、「TCM」に参加できない皆さんも

是非この機会をお見逃し無く!


なお、中継中に関しては、その他のエントリーはお控えいただければ幸いです


是非とも http://trt.seesaa.net/ にアクセスを!



 いつでも TRT は琢磨選手を応援します
Cw5sjph6



2005年11月11日 (金)

F1(133) 佐藤琢磨のネタがないので たまにはトヨタとかも

トヨタF1チーム、ブリヂストンと複数年契約を締結


2005年11月11日(金)(ドイツ・ケルン発)

パナソニック・トヨタ・レーシングは、ブリヂストンタイヤを用いた最初のテストを、

11月29日からスペイン・バルセロナのカタルニア・サーキットにおいて行う予定。



トヨタ・モータースポーツ有限会社(以下TMG)は11月11日(金)、

日本のタイヤメーカーであるブリヂストンとの間で、ブリヂストン・モータースポーツが

パナソニック・トヨタ・レーシングにポテンザ・F1タイヤを供給することに関し、

複数年契約を結んだことを発表した。



TMG会長 兼 チーム代表である冨田務は、

「TMGとブリヂストン・モータースポーツとの契約締結により、来シーズンからのF1世界選手権において、

両社が互いに実り多い、有益な関係を築けることを喜んでいる。

成功裏に終わった2005年シーズンの後、

我々の目標はさらに高いものとなるが、ブリヂストンのタイヤが、

これからのF1における技術的要求に応えてくれると感じている。

パナソニック・トヨタ・レーシングにとって、F1での勝利は現実的な目標であり、

ブリヂストンタイヤへの変更は、中長期的な視点において、最良の選択肢であると思う」と語った。






「ん〜 このスポンサーのシールが原因で空気の流れが乱れてるなぁ」 
Wfe7ticc_s




  いつでも TRT は琢磨選手を応援します
Cw5sjph6




Qちゃん 高橋尚子選手 東京国際に向け帰国

“やるべきことはやった”


シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子選手(ファイテン)が10日、

長期合宿先の米コロラド州ボルダーから約5カ月ぶりに帰国した。

2年ぶりのフルマラソンとなる20日の東京国際女子に向けて、

「未知の世界だが、楽しそうに走っている自分は想像できる」

などと心境を語った。

合宿中、走りに自分の感覚と違うところを感じて5年分の練習日誌を見返してみても、

過去と当てはまることがなく「未知の世界」を実感したという。

2年前の東京国際女子は、終盤失速して2位に敗れ、

アテネ五輪切符を逃した因縁のレースだが、「2年前があったから、精神的に強くなった」。



今春、10年間指導を受けた小出義雄氏から独立。

6月に結成した専属の「チームQ」のメンバーと合宿を重ね、

自ら練習メニューを考案してきた。注目の独立後の初マラソン。

はた目にも体が絞れており、ほぼベストに近い体重で挑む。

2年間のブランクでレース感覚などに不安は残るが、

「ハプニングなく、油断しなければ笑顔でスタートラインに立てると思う」

と復活レースを見据えた。7cmsz9tb
              11月10日午後、成田空港 ヤフー スポーツニュース より



そもそも2人の出会いは、高橋選手の一方的なラブコールで始まった。

大阪学院大を卒業した無名ランナーの高橋選手が95年4月、

小出監督が指揮をしていたリクルート陸上部の門をたたき、

「どうしても小出さんのもとで走りたい」と弟子入りを志願した。

「あきらめなさい」と突き放す小出監督の忠告を聞かずに高橋選手は日参し、

小出監督が折れて入門を許された。



小出監督の指導を受けて頭角を現した高橋選手は、

98年3月の名古屋国際女子マラソンで初優勝。

同年12月のバンコク・アジア大会でも優勝し、

00年9月のシドニー五輪で金メダルに輝いた。Ngdjoc08

この間、97年4月に小出監督が積水化学に移籍した際には「私は監督のもとへついていきます」

と高橋選手が真っ先に手を挙げてともに移籍。

03年には小出監督の夢だった地元密着のランナークラブ組織(佐倉アスリート倶楽部)を作り、

積水化学から離脱したときも、「どんなことがあっても監督のもとで走ります」と行動をともにした。

“小出一筋”のランナー人生だった。



しかし、アテネ五輪の選考会で高橋が落選したころから、

関係者は2人の微妙なズレを指摘していた。あの時、小出監督は

「オレのミス。Qちゃんの食事までちゃんとみてあげられなかった」と

悔やんだが、実際に日本一有名なマラソンコーチは講演やマラソン教室など

分刻みのスケジュールをこなし、直接高橋選手をコーチすることは少なくなっていた。

高橋選手が米国ボルダーでの強化合宿の際に2度にわたって負傷した際も、小出監督は不在だった。



高橋選手はアテネ五輪選考会レース後、マラソンを走っていない。

本格復帰を目指した高橋選手に対し、小出監督は「無理は禁物。」と話してきた。

こうした復帰計画に関しても、2人の間にズレが目立つようになっており、

「Qちゃんが小出さんから離れるのは時間の問題だった」という声もあった。

そして遂に数々の実績を築いてきた小出義雄代表から自立する。

厳しい環境に身を置いて退路を断つ決断。

「不安がないと言ったらうそになるが、自分で決めた以上はしっかり突き進みたい」



ガンバレ Qちゃん 


世界を舞台に走ってるQちゃんの姿を見たい